兎と亀マスクブログ

irekawari3.exblog.jp

入れ替わり小説の投稿、映画の感想、艦隊これくしょんの話題など。
カテゴリ
リンクコーナー


tsuniverse

tsuniverse様のブログで、憑依がメイン。東方Projectやオリジナルの憑依漫画・イラストがあります。
以前の記事
最新の記事
記事ランキング
検索
タグ
ブログパーツ
画像一覧
人気ジャンル
お気に入りブログ
最新のコメント
お返事遅くなってすみませ..
by 兎と亀マスク at 21:42
これの続きって作ってもら..
by やまやま at 21:36
電源が入らなくなるとすご..
by 兎と亀マスク at 14:13
東芝のタブレットを中古で..
by s90 at 10:52
コメントありがとうござい..
by 兎と亀マスク at 22:30
読んで下さっていてありが..
by 兎と亀マスク at 22:29
nexus7なのですが、..
by ねこずき at 22:05
いつも楽しく読ませてもら..
by からさん at 23:10
自分の趣味&欲望丸出しの..
by 兎と亀マスク at 22:13
魔王の体のヒロインと勇者..
by 三 at 20:09
最新のトラックバック
ライフログ
外部リンク
ファン
ブログジャンル

劇場版艦これ4DX版 を見てきました。ネタバレ注意!!

f0327252_22153289.jpg
f0327252_23071087.jpg

劇場版艦これの4DX版を見てきました。


感想は下に。(ネタバレ注意!!)















感想。




去年、艦これ劇場版は一度見ているし、4DXは別に見なくてもいいかなーとも思ったのですが、今日いろいろと都合が良かったので、見てきました。





2017年2月12日、11:05開始、愛媛の映画館で鑑賞。






4DXは初体験です。
どうせ4DX初体験するなら艦これがいいなーと思っていたので、ちょうどよかったです。



本編が始まる前に、4DXのプレビュー動画みたいなのが流れます。
4DXの基本的な動きをあらかじめ、体感させてくれます。
うわー、当たり前ながら、ほんとに水とか顔にかかるのね。




で、本編開始。

序盤の戦闘は激しいから、動きもそれなりに激しいのだろうと思っていたら、やっぱりここのシーンはよく動きます。
海上ということで風がびゅーびゅー吹くし、水柱が上がれば、4DXの水しぶきがぶしゃっ!と上がります。
探照灯照射すれば実際に映画館内もピカッと光がつくし、弾を受ければ首筋でエアー銃みたいなのがプシューと吹き付けてきます。

うーんいい、なかなかいい!!よく動く戦闘シーンで、それに合わせて席とか4DXがよく動いてくれるので、こう、臨場感を凄く盛り上げてくれます。

この序盤だけで4DXかなり気に入りました。





中盤、戦闘がないシーンは、さすがにあまり動きません。
それでも、ドアを開けたり、ちょっとした動きでも、椅子を振動させて、出来る限り動きを入れてきてくれます。



後半の戦闘シーン。戦闘自体激しいので、4DXの動きも、序盤以上に激しいものに。
水はぶしゃぶしゃ拭くは、煙上がるは、ミスト上がるわ、席はぐねぐね動くはで、もう自分の感覚が追いつかないほど。
でも、それだけ迫力、臨場感があって、よかったですね。
艦娘たちの激闘を、擬似的でにでも体感出来ているというのは、かなり感動。




「光」の効果。
中盤、加賀が深海棲艦と艦娘の関係を説明しているシーンで、電灯が明滅するシーンがあるのだけど、そこで4DXの光も同じように明滅します。
で、光の明滅のタイミングが劇中とぴったり同じ!当たり前ではあるけど、ぴったりタイミング同じというのは凄い。


「エアー」の効果。
弾を受けたときにこういう演出。
攻撃受けたはずなのに「ぷしゅっ」という感じなので、この演出だけ、間の抜けたような軽い演出になってしまって、惜しい。
でも実際に観客にダメージ受けさせるわけにはいかないだろうし、これは難しいな。


「足下へのエアー」。
変色海域で、艦娘の艤装がダメージ受けているときにこの足下エアーがあります。
この時期、長ズボンに靴下はいているだろうし、エアーがちょっとわかりにくいかな。
でも足下へ感触があるって、新鮮。





[PR]
by usagitokame_mask | 2017-02-12 22:16 | Comments(0)