兎と亀マスクブログ

irekawari3.exblog.jp

入れ替わり小説の投稿、映画の感想、艦隊これくしょんの話題など。
カテゴリ
リンクコーナー


tsuniverse

tsuniverse様のブログで、憑依がメイン。東方Projectやオリジナルの憑依漫画・イラストがあります。
以前の記事
最新の記事
記事ランキング
検索
タグ
ブログパーツ
画像一覧
人気ジャンル
お気に入りブログ
最新のコメント
お返事遅くなってすみませ..
by 兎と亀マスク at 21:42
これの続きって作ってもら..
by やまやま at 21:36
電源が入らなくなるとすご..
by 兎と亀マスク at 14:13
東芝のタブレットを中古で..
by s90 at 10:52
コメントありがとうござい..
by 兎と亀マスク at 22:30
読んで下さっていてありが..
by 兎と亀マスク at 22:29
nexus7なのですが、..
by ねこずき at 22:05
いつも楽しく読ませてもら..
by からさん at 23:10
自分の趣味&欲望丸出しの..
by 兎と亀マスク at 22:13
魔王の体のヒロインと勇者..
by 三 at 20:09
最新のトラックバック
ライフログ
外部リンク
ファン
ブログジャンル

劇場版艦これMX4D版を見てきました。ネタバレ注意!!

f0327252_21450466.jpg
f0327252_21451045.jpg

2017年2月19日(日)、
岡山の東宝シネマズで、
劇場版艦これMX4D版を見てきました。






感想は下に。(ネタバレ注意!!)
劇場版艦これの4DX版とMX4D版、両方のネタバレがあります!!















感想。



先週、愛媛で4DXを見ました。
で、劇場版艦これはMX4D版というのもあるそうで、そっちも見たくなって、今日岡山まで見に行ってきました。


見た率直な感想としては……うーん、4DXと比較して、ちょっとイマイチのような。
思っていたより、MX4Dの効果が、凄くなかったので、ガッカリしたというか。


個人的に、MX4Dの効果は、4DXよりもっと凄い、と勝手に期待していたので。
でもそもそも、MX4Dは、4DXの凄い版、というわけでは「ない」からねぇ。
MX4Dと4DXは、名前は似ているけど、そもそもそれぞれ出自が違う、別の規格みたいだからねぇ。


なんかネットの評判で、MX4Dは4DXよりもっとよく席が動く、みたいな記事を見たけど、艦これに限って胃はそんなこともなかったような。
席の動きは、MX4Dのほうが、より動いていた……ような気もするけど、それほどの違いはなかったような。




うーん、自分は、先に4DX版を見て、そっちで「席が動く!水が吹く!風が吹く!凄い!」と感動したクチなので、先に体験した4DXのほうが「基準」になっているんですよね。
で、その基準になっている4DXより、MX4Dのほうが思っていたより大したことなかったので、通常よりも悪い評価になってしまっているかも。
先にMX4Dを体験していたら、逆に4DXのほうが物足りないと思ってしまうかもしれない。





まぁとにかく、たった一週間、間を開けただけで、同じ映画で4DXとMX4Dという、「効果だけ」違うバージョンを見たので、両者の違いがよく分かりました。




1.席の動き
4DX 滑らかによく動く。劇中の動きときちんと連動している。
MX4D 動き自体は4DXより大きいような。でもその分動きが荒いような。劇中の動きとあまり連動できていない気がする。


2.フラッシュ
4DX 中盤の加賀が深海棲艦と艦娘の仕組みを語るシーンで、電灯の明滅にフラッシュがきちんと連動して光る。
回想シーンのような「フラッシュバック」するシーンで光る。
「砲撃」では光らない。
光の色は白一色のみ。

MX4D 中盤加賀の電灯明滅シーンで、フラッシュしない。
回想シーンの「フラッシュバック」では光らない。
砲撃する瞬間、光る。「マズルフラッシュ」というやつかな。
光の色は白と、緑、赤。
緑は、りゅうじょうが召喚するシーンで、炎の緑に合わせて光る。



3.香り
4DX 香りがよくわかりにくい。
MX4D 香りがより強いような?如月登場シーンでキンモクセイのような香りがする。
あと海のシーンで潮の香りがするような?でもこれはわかりにくい。


4.水しぶき
4DX 顔のちょっと前に吹き出す。
MX4D 顔に直接かかってくる。なので、目を閉じてしまい、一瞬、画面を見逃す。




5.風
4DX 劇中、風が吹いているようなシーンで、大きく風が吹く。
MX4D 風はなし。「そよ風」という効果はあるらしいけど、ほとんど感じない。




こんなもんかな。
自分は、この中では「風」が、MX4D版では全然ないのが、すごく魅力ダウンに感じました。
艦これといえば舞台は海なわけで、海といえば、普通、大抵は風が吹いているわけで、実際、劇中ではよく風が吹いています。
戦闘シーンとか、吹雪と大和が夜、海辺で会話しているシーンとか、エンドロール後、如月帰還のシーンでは、思いっきり風吹いていますよね。
4DXでは、そういうシーンではちゃんと、劇場内に大きい風が吹いて、おお、リアル!臨場感ある!と重い、感動したので、MX4Dで風がないのは、すごくマイナスに感じました。

海上戦闘には水しぶきはつきものだけど、それと同じように、海上なら「風」も必要だと思うんですよね。



あと、MX4D版には、中盤加賀の電灯明滅シーンの、「フラッシュも同じように明滅」演出がなかったんですよね。4DXでは、本当に、タイミングまでぴったり劇中に合わせていて、おお、凝っているなーと個人的に感動したので、MX4Dにこの演出がなかったのは、本当に残念。




あと、4DXは「ここまで動きをつける!?」という箇所も多かったです。
大淀が、机の上の地図に大きく丸を描くシーン。4DXだと、ここでわざわざ席が震動します。黒板みたいなところに丸を書くシーンでも、席が震動していたような。
MX4Dでは、この丸を書くシーンでは震動はしていませんでした。


扉を開けるとか、登場人物が軽くショックを受けてビクッ!となるシーンでは、4DXもMX4Dも両方、席が動いていました。



あとラストのほうの如月昇天シーン。睦月と如月の砲台がゴツン、と軽くぶつかるシーンがあるけど、
4DX なにも効果なし。
MX4D 席が震動する。
という違いがあります。感動シーンなので空気を読んで余計な演出をなくした4DX、震動があって当然なシーンにちゃんと震動をつけたMX4D、まぁどっちも良いと思います。




まとめ。

うーん、想定していたよりも、効果がそれほど凄くなかったMX4D。
でもまぁ、4DX、MX4D、両方見て良かったと思います。どっちか片方しか見ていなくても、残りの片方が気になって仕方がなかったと思いますし、気分的にすっきりしています。
で、両方見てみようと思ったのは、やっぱり「劇場版艦これ」が素晴らしく良い作品だったから、だと思います。本編がつまらなかったら、2回も3回も、同じ内容見ようと思わないですし。



大和の砲撃シーンは、やっぱり何回見てもよく動く、超絶作画シーンだなぁ。3回目にして、やっとどういう動きか分かったような。


さすがに、劇場版艦これの視聴は、映画館ではこれで終わりかな?
また新しい形態で上映するなら、それはそれで見てみたいです。




感想終わり。






[PR]
by usagitokame_mask | 2017-02-19 21:45 | Comments(0)