兎と亀マスクブログ

irekawari3.exblog.jp

入れ替わり小説の投稿、映画の感想、艦隊これくしょんの話題など。
カテゴリ
リンクコーナー


tsuniverse

tsuniverse様のブログで、憑依がメイン。東方Projectやオリジナルの憑依漫画・イラストがあります。
以前の記事
最新の記事
記事ランキング
検索
タグ
ブログパーツ
画像一覧
その他のジャンル
お気に入りブログ
最新のコメント
返信遅くなってすみません..
by 兎と亀マスク at 07:20
サムスンのタブレットが急..
by まい子 at 20:01
お返事遅くなってすみませ..
by 兎と亀マスク at 21:42
これの続きって作ってもら..
by やまやま at 21:36
電源が入らなくなるとすご..
by 兎と亀マスク at 14:13
東芝のタブレットを中古で..
by s90 at 10:52
コメントありがとうござい..
by 兎と亀マスク at 22:30
読んで下さっていてありが..
by 兎と亀マスク at 22:29
nexus7なのですが、..
by ねこずき at 22:05
いつも楽しく読ませてもら..
by からさん at 23:10
最新のトラックバック
ライフログ
外部リンク
ファン
ブログジャンル

<   2014年 10月 ( 33 )   > この月の画像一覧

ボディチェンジ一閃!!博麗霊夢と身体を交換したギニューがレオタードを着た!!

ドラゴンボール対東方Project
ボディチェンジ一閃!!博麗霊夢と身体を交換したギニューがレオタードを着た!!





ギニューは「ボディチェンジ」を発動させ、博麗神社の巫女・博麗霊夢と自分の身体を交換してしまった。






「ふむ、女の肉体は久しぶりだな。生理が少し面倒くさいが、まぁいいだろう」


ギニューは今までに何十人もの宇宙人とそのボディと交換してきている。
その中には、数少ないが女性もいた。
筋力は女は男より遥に劣るが、たまに気の内包量が多い者もいるからだ。
そのため、ギニューは女性の肉体での生活にも有る程度慣れていた。

「おお、これはレオタードではないか。これは動きやすそうだ」

「そ、それはあたしのとっておきよ!勝手に着ないで!」

白の純白レオタード。
表面には同じく白の花柄がうっすらとプリントされていて、上品な感じがする。
それは以前、霊夢が香霖堂て見かけた時に気に入って、購入したものだ。
身体のラインがくっきり出て、さすがに恥ずかしいので、人前で着たことはない。
が、深夜など、誰も来ないような時間に、一人で来て鏡の前で自分のレオタード姿を見ては、悦に浸っていた。

霊夢は巫女服を脱ぎ、黒のタイツを穿いて、純白のレオタードを着た。
頭のリボンや、腕の袖はそのままだ。

「うむ、これはいいぞ。とても動きやすい。これから戦闘時はこれを着るとするか



レオタード霊夢は神社の近くで、手頃な強さの妖怪相手に、戦いを始めた。
自身の精神と霊夢の肉体を一致されることが目的だ。

一日の終わりには、霊夢は汗だくになって帰ってきた。
レオタードも汗で濡れてぐしょぐしょだ。

ギニューは疲れていても、着ていた服の洗濯は忘れずにしていた。
ギニューは真面目だった。
レオタードもきちんと手洗いし、丁寧に干した。




スカウターは、ギニューが霊夢とボディチェンジする前に外しておいた。
霊夢とボディチェンジした後、そのスカウターを回収し、霊夢のボディに装着して使っている。



カチカチ。
霊夢がスカウターを操作する音が響く。

「あっちに二匹。こっちに一匹。ふむ、練習相手にはちょうどいい妖怪の数だな」

霊夢はこのスカウターを、妖怪探索のための道具として使っている。




そして金は、人里で霊夢の身体を売って稼いでいた。
そしてこれは、女の霊夢の身体により馴染むようにするためでもある。


「ほ、ほわぁぁぁぁぁ!霊夢ちゃん」

今年55歳の清彦は、レオタード霊夢の姿を見ただけで射精した。
それだけ、霊夢の姿が扇情的だったのだ。


「ふむ。じいさん、いい年なのにまだまだ元気だな」

男言葉をしゃべる霊夢に、里の住人は最初疑問に思ったが、身体を味わってからは特に誰も何も言わなくなった。
あまりにも身体が気持ちよくて、そんなことはどうでも良くなったからだ。

ギニューの真面目な性格が功を奏した。
ギニューは次々に霊夢の「女」を開発していった。




ギニューは博麗神社の地下の牢屋に閉じ込められていた。
その肉体には、本物の博麗霊夢の精神が入っている。
だが、その肉体は特製の鎖で拘束され、動けない。
さらに、鋼鉄のマスクをはめられ、声も出せない。

博麗霊夢は、元の肉体に戻る方法を失ったのだ。



ギニューは、すっかり男としての快楽を植え付けられていた。

(博麗霊夢の肉体……これが、昔はあたしの肉体だったのね)



[PR]
by usagitokame_mask | 2014-10-31 22:06 | Comments(0)

イケイケギャルの明美(25)と軟弱ナヨナヨ道楽息子・冬彦の身体が入れ替わった!!

イケイケギャルの明美(25)と軟弱ナヨナヨ道楽息子・冬彦の身体が入れ替わった!!






「ああっ、これを今からボクが着るのか……なんだかドキドキする」



膝下までの濃い茶系のロングブーツ。ヒールはとても高い。
パンツが見えそうなほど短い、黒のスカート。
ピンクの派手そうなブラウス。
その上に、白の清楚そうなコート。
コートは襟元と袖にファーがついていて、温かそうだ。
コートには金のボタンがアクセントとしてついていて、可愛すぎず、雰囲気を引き締めている。
髪は背中までかかるほどのロングヘアーで、ゆるくウェーブがかかっている。
見るからに今どきのギャル、といった軽そうな雰囲気の女子だ。

「こ、これがボク……」

金にあかせて何万も払って相手をしてもらっていた、美人のギャル。
今、そのギャルに、自分がなっているのだ。

鏡の中の自分を見ているだけで興奮する。
明美はコートの上から自分を抱きしめる。

「やわらかくてあたたかい……これが女の子のカラダ。これが……明美のカラダ」

明美は自分のカラダを見て興奮し、そのままイッた。
冬彦の精神が明美のカラダに入ってから、初めて頂点に達したことになる。

明美は高そうなブランドもののバッグを手に持った。
金の鎖が、いかにも高そうだ。

「うーん、こんなに荷物いらないと思うんだけどなぁ。でもゴージャスなバッグ持っていると、女の子って気がしていいよね」

明美はわざと人通りの多い通りや駅前を歩いた。







[PR]
by usagitokame_mask | 2014-10-30 22:16 | Comments(2)

艦隊これくしょん外伝 春雨と提督の身体が入れ替わった!!

艦隊これくしょん外伝
春雨と提督の身体が入れ替わった!!




足を滑らせた提督と春雨は、お互い強く頭を打ち付けてしまった。
そのショックで、提督の魂が提督の身体から、
春雨の魂が春雨の身体から、一時的に出てしまった。

(こ、これは一体……どうなったんだ)
(私たち、幽霊になっちゃったみたい……あっ、見て、私たちの身体が下に)
(本当だ、急いで俺たちの身体に戻らないと)
(あっ、提督、そっちは私の……)

提督の魂は春雨の身体に吸い込まれ、見えなくなってしまった。

(ま、まさか提督……きゃっ!?)

春雨の魂は、春雨の身体に入ろうとしたが、固いなにかに遮られ、はじかれてしまった。

(そ、そんな、まさか提督が私の身体に入ったから、二人以上身体に入れなくて、それで弾かれたってこと?)

そうなるともう、今この場に残っている身体は1つしかない。

春雨の魂は意を決し、提督の身体に飛び込んだ。








「お、俺が……春雨になってる」
「わ、私が……提督になっているわ」

男の提督の精神は、女の春雨の身体に。
女の春雨の精神は、男の提督の身体に。
それぞれ、入れ替わって入ってしまった。
提督と春雨の身体は、入れ替わってしまった。






(わ、私ってこんなに可愛かったんだ)

(自分で自分に欲情しちゃってる)


提督は春雨を抱きしめ、その甘い香りを鼻いっぱいに吸い込んだ。
(ちっちゃくてやわらかい……それに、いい匂い。甘くて、お菓子みたいな香り)


「い、いたい……」
「どうした、春雨」
「て、提督のムスコが……もうパンパンで」

「やぁっ、今開けたら……」

春雨が提督のズボンのジッパーをおろすと同時に、提督のムスコが社会の窓から姿を現した。
そしてその巨根の先から、白い熱い液体が噴射する。

「やぁ……っ、提督、受け止めてぇ……っ」

提督は春雨に抱きつくと、露出したムスコの先を春雨の股間に押しつけた。
春雨は服を着たままなので、提督の精液は春雨の紺のスカートの上に勢いよく叩きつけられていく。

「提督っ、提督……」

提督は春雨を抱きしめたまま、股間のムスコを春雨の股間に押しつけ、精液を流し続けた。


提督の大量の精液を注がれ、春雨の紺のスカートは、主に前面がびしょ濡れになっていた。
紺色だったスカートは、まるでヨーグルトでもこぼしたかのように、真っ白に汚れている。


「あーー、相当出したな……」

スカートに精液が染み込み、辺り一面イカ臭い匂いに溢れている。
提督の精液が染み込んだ春雨のスカート。
おそらく、洗濯しない限りは、履いたまま外には出られないだろう。

この後も、提督はまだ5,6回射精し、
春雨は、着ている制服でそれら全ての精液を受け止めた。

「うふふ、私の身体の提督、とてもイカ臭いです」




提督と春雨は一緒にシャワー室でシャワーを浴びている。





「ダメですよ、ダメ。洗っちゃダメですよ。このシミひとつひとつに、提督の子供が宿っているんですから」







[PR]
by usagitokame_mask | 2014-10-29 08:00 | Comments(0)

東方星蓮船外伝 ボディチェンジでギニューに身体を入れ替えさせられた聖白蓮

東方星蓮船外伝
ボディチェンジでギニューに身体を入れ替えさせられた聖白蓮



第237話「ボディチェンジ発動!!白蓮がギニューでギニューが白蓮で」
第238話「白蓮大ピンチ!?入れ替えさせられてしまった身体(カラダ)」




「くっくっく、聖白蓮。まったく、とんでもない強さだぜ」

「気に入ったぞ、おまえのそのカラダ」
「き、気に入った?」

「チェーーーーーーーンジ!」
「きゃあーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!」

叫んだギニューの口から閃光が走り、聖の口へと入っていく。
それと入れ替わるように、聖の口から閃光が走り、ギニューの口へと入っていく。

「く……くくく、手に入れたぞ、貴様の肉体を」

聖は口の端をつり上げ、男のような口調で邪悪な笑みを浮かべた。

ギニューはボディチェンジを発動させ、聖白蓮と自分の肉体を入れ替えてしまった。






突然、筋肉ムキムキで男の、しかも異星人のカラダにされてしまった聖は驚いた。


ギニューはトレーニングルームに一週間こもり、精神と肉体を一致させるトレーニングを行った。
悟空との対戦の敗因から、ボディをチェンジした後は速やかに精神を肉体に慣れさせる必要があることを知ったギニューは、専用のトレーニングルームを作った。

三日ほど修行したところで、ギニューは自分の精神と聖の肉体との歯車がカチリと噛み合ったことを実感した。

そして、完全に聖の肉体をコントロールできるようになった。


「はぁぁぁぁぁぁ!」

ギニューは聖の手のひらから気弾を出して、目標に命中させた。


聖白蓮のボディが持っている、女としての性欲の発散は、ギニュー特戦隊のジースが受け持っていた。


「いいぞジース……もっと奥まで突いてくれ!」


「ギニュー隊長……!もうだめです!中に出します!」

「こ、こら、妊娠してしまうだろ!出す瞬間にちゃんと抜けよ!」

ギニューとジースは腰がつながったまま、激しく前後に腰を振っている。


聖は着ていた白黒のドレスを脱いで、フリーザ軍支給の戦闘用ジャケットを着ようとしたが、女性用はただでさえ少ない上、聖のFカップはあるおっぱいが合うサイズのものはなかった。

「くぅ……なんてでかいおっぱいなのだ……」

聖は自分の豊満なおっぱいをぎゅっぎゅっと鷲掴みにしながらため息をついた。

仕方ないので、修行の最初の数日は、聖が着ていた白黒ドレスを着たまま行うことにした。

最初の1日だけで、大量にかいた汗でドレスの匂いがとんでもないことになっていた。

「くそう……予備がないからなぁ。注文しておいた戦闘服が来るまで、このドレスを着るしかないな」


聖はフリーザ軍に、オーダーメイドでFカップ女性用の戦闘ジャケットを注文していた。





一方、ギニューの肉体にされてしまった聖も、命蓮寺で修行していた。
聖もギニューと同じく、自分の今の肉体に慣れるための、修行だった。
聖はなんとしても自分の肉体を取り戻したかったが、少なくとも、自分の身体になったギニューともう一度対戦することは必須だろう。
そのときのために、今のギニューの肉体に慣れておいて、少なくとも互角の戦いはできるようになっていないといけない。


股間の男性器は、格闘戦の際、弱点になる恐れがあるので、チンコガードを造って、それを装着しておくことにした。





[PR]
by usagitokame_mask | 2014-10-28 22:02 | Comments(2)

ニコニコ動画 【MMD艦これ】たむたむ式 一航戦でドーナツホール【モデル配布】

【MMD艦これ】たむたむ式 一航戦でドーナツホール【モデル配布】
ニコニコ動画の艦隊これくしょんMMD動画。

最初、加賀だけのモデル配布動画だと思っていました。
よく見ると一航戦=赤城、加賀の二人分のモデル配布動画なのですね。
モデル配布動画というと、1動画につき1人分のモデル配布、だと思いこんでいたので、この動画も加賀一人だけの配布だと思ってしまいました。
加賀の配布動画のわりには、赤城の出番も加賀と同じぐらいあるなぁ、と疑問に思ったので、これで納得です。

この曲もダンスも見るのは初めてです。えらく動きがカクカクしていてロボットみたいな踊りがちょっといやだったのですが、逆にこう、はっきりした動きで、弓やら甲板なら、装飾が多い二人のダンスとしては合っていると思いました。
モデルも良い感じですね。こう、適度に女性らしい感じが良いです。








[PR]
by usagitokame_mask | 2014-10-27 22:17 | Comments(0)

入れ替わり小説 魔女王エマと剣士ヴィオラの身体が入れ替わった!!

ヴィオラダークネス
魔女王エマの最凶の精神が、ヴィオラの最強の肉体を乗っ取り、我が物とした姿。
暗黒の鎧アーマードダークネスをヴィオラに着せることで、
ヴィオラの精神を封印し、その肉体を支配することに成功している。







魔女王エマ
過去にヴィオラによって倒され、現在は肉体を失い、精神だけの状態。
暗黒の鎧アーマードダークネスに宿り、この世にとどまっている。





剣士ヴィオラ
心優しき女戦士。
16歳。
剣の腕前は世界一と称される。
美貌の持ち主で、プロポーションも抜群。特におっぱいがでかい。
悪の限りを尽くす魔女王エマを許せず、何度も戦いを挑んでいる。
そしてついに、魔女王エマを倒すことが出来た。




魔女王エマと剣士ヴィオラの身体が入れ替わった!!






「くくく、もらうぞ、おまえのその身体(ボディ)を」

エマの邪悪な魂がヴィオラの清らかな肉体に入り込む。
目から、口から、鼻から、耳から、
マンコから、おしっこの穴から、アナルから、穴という穴からエマの精神が流れ込む。


ヴィオラは自分の肉体の支配権を徐々に失っていることを実感していた。

「ふふふ……ありがとう、最強の肉体をワシにくれて」

エマの邪悪な精神は、ヴィオラの清楚可憐な肉体へ。
ヴィオラの清らかな精神は、エマの老いぼれた肉体へ。
エマとヴィオラは心と身体が入れ替わってしまった。



「しつこいわね」

「返すわけないじゃろう?この身体はもうワシのものなんじゃから」

「そんな……」


魔女王エマは最初ヴィオラの身体をうまく動かせなかった。
魔女王エマの邪悪な精神が、ヴィオラの清らかな肉体とうまく馴染んでいなかったからだ。








[PR]
by usagitokame_mask | 2014-10-26 23:42 | Comments(0)

ニコニコ動画 【東方アレンジPV】TenDesires

【東方アレンジPV】TenDesires
ニコニコ動画の東方動画。

絵柄とか、動きとか、好き嫌いが分かれる動画やね。
ちゃんと注意して、じっくり見ないと100%分からない……というのは、どちらかというと苦手だけど、MMD全盛の今の時代、手書きでここまで動かせる、というところで最大限評価したい。




[PR]
by usagitokame_mask | 2014-10-25 22:18 | Comments(0)

アニメ感想 『寄生獣 セイの格率』stage:3「饗宴」

『寄生獣 セイの格率』stage:3「饗宴」

感想は下↓に。






感想の続きを読む(注意!ネタバレあり!!)
[PR]
by usagitokame_mask | 2014-10-24 22:14 | Comments(0)

アニメ感想。『ガンダムビルドファイターズトライ』第3話「その名はギャン子」

『ガンダムビルドファイターズトライ』第3話「その名はギャン子」

感想。

楽しんで見ています。
恋愛が絡む話は好きなので、主要キャラのほとんどに恋愛が絡んでいる今の状況はわりと好きですね。
うーん、でも1期の時もそうだったけど、主人公達勝ちすぎ。序盤なんだし、ちょっとぐらい負けてもいいと思うのですよね。
特別なイベント的展開でもない限り、主人公達は絶対負けない!というのは、こういう「勝負」を描いた話ではちょっとつまんない気が。
まぁ、この作品は別に勝ち負けをメインにしているわけないですが……。
うーん、それにしても序盤から負け無し!ずっと勝利!というのはあまり感情移入できない。


[PR]
by usagitokame_mask | 2014-10-23 22:20 | Comments(0)

ニコニコ動画 【第13回MMD杯EX】イーノックが艦娘たちと踊ってみたようです。

ニコニコ動画の艦隊これくしょんMMD動画。

このイーノックと艦娘が絡むシリーズ、好きで毎回見ているのだけど、どの作品もタイトルが似ていて、どれがどの作品だったか分かりづらいのが難点だと思います。
もっとそれぞれに分かりやすいタイトル付けてほしいなぁ。
今回のだったら、前回の作品に、いろいろ付け足したり変更したりしていて、マイナーチェンジバージョンになっているので、それが分かるように「追加版」とか後につけるとか。


youtube版、画質いいなぁ、本当に。でもどうせ見るなら、ニコ動でのコメント有りの状態で見たい。







[PR]
by usagitokame_mask | 2014-10-22 21:55 | Comments(0)