兎と亀マスクブログ

irekawari3.exblog.jp

入れ替わり小説の投稿、映画の感想、艦隊これくしょんの話題など。
カテゴリ
リンクコーナー


tsuniverse

tsuniverse様のブログで、憑依がメイン。東方Projectやオリジナルの憑依漫画・イラストがあります。
以前の記事
最新の記事
記事ランキング
検索
タグ
ブログパーツ
画像一覧
その他のジャンル
お気に入りブログ
最新のコメント
返信遅くなってすみません..
by 兎と亀マスク at 07:20
サムスンのタブレットが急..
by まい子 at 20:01
お返事遅くなってすみませ..
by 兎と亀マスク at 21:42
これの続きって作ってもら..
by やまやま at 21:36
電源が入らなくなるとすご..
by 兎と亀マスク at 14:13
東芝のタブレットを中古で..
by s90 at 10:52
コメントありがとうござい..
by 兎と亀マスク at 22:30
読んで下さっていてありが..
by 兎と亀マスク at 22:29
nexus7なのですが、..
by ねこずき at 22:05
いつも楽しく読ませてもら..
by からさん at 23:10
最新のトラックバック
ライフログ
外部リンク
ファン
ブログジャンル

<   2015年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

艦隊これくしょん~艦これ~ 外伝 空母翔鶴と深海提督の身体が入れ替わった!!

艦隊これくしょん~艦これ~
外伝
空母翔鶴と深海提督の身体が入れ替わった!!


第1話「深海提督が翔鶴の肉体を手に入れて生き延びていた!!」





空母翔鶴は深海提督を道連れに海に沈んだ。
しかし深海提督は傷ついた自分の肉体を捨て、
代わりに翔鶴の肉体を乗っ取り、そのまま生き延びていた。

翔鶴の肉体を得た深海提督は新たに翔鶴提督を名乗っている。

深海提督は翔鶴の肉体がまだ馴染んでいないため、
翔鶴の艦娘としての能力を100%発揮出来ていない。



一方、深海提督の傷ついた肉体は鎮守府に流れ着いていた。
なんと、深海提督の肉体には、深海提督と差し違えたはずの翔鶴の魂が宿っていた。

現在、
空母翔鶴の女性の肉体には、深海提督の男性の精神が、
深海提督の男性の肉体には、空母翔鶴の女性の精神が、それぞれ入れ替わって入ってしまっている。

鎮守府の人類側の提督は深海提督を捕獲し、そのまま牢獄に閉じこめた。
深海提督から深海棲艦の情報をいろいろ聞き出そうとしたのだ。

本物の翔鶴は目が覚めた時、驚いた。差し違えて倒したはずの深海提督の身体に、自分がなってしまっていたからだ。
自分を深海提督だと思って尋問に来た提督や他の艦娘に、自分は空母翔鶴だと説明しても、誰にも信じてもらえなかった。

「私は、深海提督を倒すためにこの命を投げ出したのに……どうしてこんなことに」









[PR]
by usagitokame_mask | 2015-07-31 22:16 | Comments(0)

ぷららモバイルLTE 定額無制限プラン 7月の使用データ量 15.9GBほど。

ぷららモバイルLTE 定額無制限プラン

ぷららモバイルLTE 定額無制限プランの件。


f0327252_22141126.jpg

[PR]
by usagitokame_mask | 2015-07-31 22:14 | Comments(0)

空母翔鶴の少女の身体と60歳のおじいちゃん提督のガタがきている身体が入れ替わった!! 艦隊これくしょん外伝

艦隊これくしょん~艦これ~
外伝

ボディ・チェンジ!!
空母翔鶴の少女の身体60歳のおじいちゃん提督の身体が入れ替わった!!



おじいちゃん提督
60歳。
指揮官としての能力はまぁまぁ、普通。
この年でもスケベ心は失っておらず、艦娘達にしょっちゅうセクハラしているため、艦娘からの受けは悪い。
ただ秘書艦の戦艦金剛だけは提督を愛しており、毎日執務室でイチャラブしている。
もう打ち止めになっていてもおかしくない年齢だが、精力増強の栄養ドリンクを毎日飲んでいるため、ムスコは今でもギンギンの現役である。




正規空母・翔鶴(しょうかく)
見た目年齢十代の少女。
銀髪のロングヘアーで、胸が大きい。Gカップ。
おとなしくひかえめな性格。
セクハラしてくる提督のことは苦手に思っていた。


だが、これまで以上に、提督と翔鶴の運命が大きく交差する出来事が待っていた。





鎮守府で爆発事故が起こり、そこに居合わせた提督と翔鶴が事故に巻き込まれた。
幸い二人は軽傷だったが、提督と翔鶴が目を覚ました時、周りの者は驚いた。

なんと爆発の衝撃で、提督と翔鶴の意識が入れ替わってしまっていた。
60歳の提督の精神少女の翔鶴の肉体へ、
10代の少女の翔鶴の精神60歳の提督のガタがきている肉体へ、それぞれ入れ替わってしまっていた。

元に戻る方法も分からず、二人はそれぞれお互いの肉体で生活することになった。
提督は翔鶴の身体のまま、指揮官を続けることになった。
これでは翔鶴の空母としての能力が活かせないことになるが、
この鎮守府では他に空母もたくさんいる為、特に問題ないとされた。
翔鶴は提督の身体で雑務をすることになった。提督の身体は艦娘ではないので、当然海に出て戦うことは出来ない。
これからも、深海棲艦との戦いに参加することはないだろう。




執務室で翔鶴は秘書艦の金剛とキスし合っていた。

「うふふ……テイトクが翔鶴になった時は驚きましたが、もうこの顔も見慣れたデース!今日もテイトクはビューティね!」

「うっ……金剛、また胸が張って痛いんだ、揉んでくれ」

翔鶴は着物をはだけて、豊満なおっぱいをさらけ出した。

「OH!翔鶴のおっぱいは相変わらずおっきいネー!はーい、揉み揉みするデスよー!」
「はぁっ、あぁんっ、気持ちよすぎだ金剛」
「ふふふ、胸だけでイカせてあげますヨーーー!それっ!」

揉み揉み揉み揉み……
金剛の怒濤の胸揉みで、ついに翔鶴はイッてしまった。

「はぁっ、はぁっ、こら金剛、胸の張りをとってくれるだけでよかったのに……」
「オゥ、ソーリィデース!イッちゃって真っ赤な顔のテイトクも素敵デース!」

金剛はまた翔鶴を抱きしめ、キスをし、舌を入れた。



金剛と翔鶴がレズセックスをしている時、60歳のおじいちゃん提督は階段を上るだけで息が切れかけていた。
加齢により筋肉も減少し、歩くだけでも体中の骨が悲鳴をあげる。
ただ生活するだけで苦しい。老人提督の身体となった翔鶴は日々不幸を味わっていた。

「どうして……こんなことに……いたっ、いたたた……また、ぎっくり腰に……」

「あっ、いた、翔鶴姉!またひとりで歩いて……私が手伝うって言っているのに」

そこへ、翔鶴の妹の瑞鶴が現れた。
老人提督に肩を貸して、二人並んで廊下を歩く。
翔鶴が老人提督の身体となってから、鎮守府内のほとんどの者が提督を「翔鶴」として扱わなくなったが、唯一、妹の瑞鶴だけは以前と変わらず提督を、自分の姉として接していた。

「できるだけ……助けを借りたくなかったの……わ、私は誰かの手助けがいるような、お年寄りじゃないんだから……」
「……そうだよ、翔鶴姉はお年寄りじゃない。いつかきっと、元の翔鶴姉に戻れるから……それまでは、もっと妹の私を頼ってよ」


老人提督は夜は瑞鶴と同じ部屋で寝泊まりしている。
瑞鶴は老人提督の夜の相手もしていた。
老人提督のチンコを慰める為、瑞鶴は自分のまんこを使って、老人提督の性処理をしていた。









[PR]
by usagitokame_mask | 2015-07-20 22:08 | Comments(0)

悪の女王が、自分を倒した女勇者の娘の身体を乗っ取って復活した!!

ボディチェンジ!!
悪の女王が、自分を倒した女勇者の娘の身体を乗っ取って復活した!!



女勇者セシリアは世界を破滅寸前にしていた悪の女王ジェンマを倒した。
セシリアが駆る剣により、女王ジェンマの肉体は滅びた。
だが、ジェンマの悪の魂は消滅していなかった……。






悪の女王ジェンマを倒してから30余年。
女勇者セシリアは45歳になり、一人娘フィーナは、15歳となっていた。

そして今、セシリアの娘・フィーナが、母であるセシリアに悪夢を見せていた。

「ほっほっほ、さすがの勇者セシリアも年を取ったのう、足がふらついておるぞ」

女性用アーマーに身を包んだフィーナが、剣を構えてニヤニヤと笑みを浮かべながらセシリアを挑発している。

「フィーナ!?ど、どうして、こんなことが……」

女勇者セシリアもアーマーを着て、フィーナの剣に応戦している。しかし、45歳となって老いたその身では、15歳の若きフィーナの剣に押されがちだった。

「ほっほっほ、ワシはお前さんに肉体を滅ばされた女王ジェンマじゃ」

15歳のフィーナはまるで老婆のような口調でしゃべっている。

「女王ジェンマ!?まさか、あの時倒したはず……それがどうして」
「くっくっく、ワシはワシにふさわしい新しい肉体を探しておったのじゃ。魂だけとなっていたワシがこの娘の肉体を乗っ取らせてもらった……ワシはフィーナであってフィーナではない、フィーナダークネスとでも名乗ろうかの」

フィーナ、いやフィーナダークネスは母であるセシリアに斬りかかってきた。
フィーナの若く力とスピードのある攻撃に、セシリアの身体の傷もだんだんと増えていく。

「フィーナは、私の娘の、本物のフィーナはどこへいったの!?フィーナを返して!」

「ほっほっほ、フィーナはワシのこの身体の中で眠っておるよ……二度と目覚めることはないじゃろうがね。それ、とどめじゃ!!」
「き、きゃぁぁぁぁぁ!ふぃ、フィーナ……」

フィーナダークネスの必殺の一撃が決まり、女勇者セシリアは倒れた。

「ふっふっふ、この若さ、美貌、力……気に入ったぞ。邪魔者はもうおらん……まずは、久しぶりの若い身体を味あわせてもらおうかの」

フィーナダークネスは自分の豊満な胸をわしづかみにして揉みながら、近くの町へと歩き去っていった。







[PR]
by usagitokame_mask | 2015-07-19 22:24 | Comments(0)

ボディ・チェンジ・ショップ外伝 清純女子高生・優子とバーコードハゲ中年サラリーマン・歳造の身体が入れ替わってしまった!!

優子と歳造 肉体入れ替わり



ボディ・チェンジ・ショップ外伝
清純女子高生・優子とバーコードハゲ中年サラリーマン・歳造の身体が入れ替わってしまった!!

第1話「衝撃!!なぜ!?清純な若き女子高生・優子が朝起きたら行動の全てが奇行ばかりだった!!」




ごく普通の、ある晴れた日曜日。
女子高に通う高校一年生、16歳の木村優子(きむら ゆうこ)は朝6時に目を覚ました。
今日は日曜日、学生なら休日を楽しむため、もう少し寝ていそうなものだが……それでも優子は、誰かに嫌々起こされたわけでもなく、自主的に起きた。

ここは都内の高級マンション。セキュリティはしっかりしている。
優子の両親は二人とも海外赴任で家におらず、優子は高校生ながら一人暮らしをしていた。
真面目な性格の優子は高校の勉強をしながらも家事をこなし、特に何事もなく平穏に暮らしている。

自室で目覚めた優子は上にかぶっていたシーツをどけ、起き上がって素早くベッドから降りた。
起きたばかりだというのに、優子はどこか嬉しそうに、誰に向けるともなく笑顔を浮かべている。

地味・素朴・清純そうな外見、雰囲気とは裏腹に、口の端をやや吊り上げて笑みをうかべている優子の表情は、脂ぎった中年オヤジのようなねちっこいいやらしささえ感じる。

スタスタと自分用の鏡台の前に向かう優子。その姿はブラにパンツだけという下着姿だった。
クローゼットにはちゃんと優子用のいかにも少女向けな可愛らしいパジャマがあり、優子もいつもならそれを着て寝ているのだが、この日の晩はなぜかパジャマを着ず、下着姿で眠っていた。

「うひひ……おはよう、優子ちゃん」

鏡台の前に立った優子は、鏡に映る自分に向かってそう言った。
まるで中年オヤジのような下卑た笑いを伴って。

「おっと、今はワシが優子ちゃんなんだったな。うふふ」

最後だけ急に女の子らしくぶりっ子して笑う優子。

「昨日の晩はたっぷり楽しませてもらったが……やはりあれは夢ではなかったのだな。今はワシが……いえ、私が優子なのね」

さっきから優子の口調が安定しない。中年オヤジのような男言葉をしゃべったかと思ったら、普通に女子高生らしいしゃべりもしている。

「うふふ、のんびり寝てなんていられないわよね、元のあの身体に戻るまであと一週間……それまで、しっかり、骨の髄まで、この娘の身体を堪能しなきゃ」

そう言って優子は自室を出て、洗面所で顔を洗い、トイレで小を済まし、台所で簡単に朝食を済まし、また自分の部屋へ戻ってきた。

ここまで、優子は朝起きてからずっと、ブラとパンツだけという下着姿で過ごしている。
下着姿の優子は自分のクローゼットを開け、中にハンガーで吊されていた、自分が通う女子校の制服であるセーラー服を手に取った。
今日は日曜日、学校は休みであり、優子は部活をしていないので学校に行く用事もない。だが、それでも優子は他にクローゼット内に並ぶ私服ではなく、セーラー服を手に取った。

「おほぉ……セーラー服……素晴らしいよぉ……」

自分の顔ぐらいの高さにセーラー服を掲げたまま、優子はちょっと……いやかなり情けない声をあげて、頬を紅潮させて恍惚の表情を浮かべた。
目尻は下がり、頬も口元も緩んで、今ここに居ない優子の両親が見たらきっと嘆くであろうそんな表情。
しかしそんな表情を浮かべながらも、16歳の若き女子高生・優子は、とても可愛かった。

「いつ見てもセーラー服はいい……こ、このセーラー服はワシのもの……は、早くこのセーラー服に身を包まれたい……」

顔を真っ赤にして息を荒げながら、ハンガーからセーラー服を外した優子は、いつも着ているわりにはぎこちない手つきでセーラー服に着替え始めた。

ジーーーーッと音を立てながらサイドジッパーを上げ、シュルシュルと音を立ててスカーフを結ぶ。

たゆんでいた紺のプリーツスカートの裾を手でパンッと音を立てて伸ばし、優子のセーラー服への着替えが完了した。

「ほわぁぁぁ……この包まれ感、染みついた女子高生特有の甘い清純な香り、このセーラー襟、短いスカート!やっぱセーラー服は最高だな……!」

鏡台の鏡に映る自分のセーラー服姿を見て、あまりの興奮と感動に、優子は、軽くイッた。

パンツを自分の愛液でグショグショに濡らしたまま、パンツを履き替えたりもせず、そのままのセーラー服姿で、優子は洗い物や洗濯など、朝を家事を始めた。
優子は一人暮らしなので、日曜日といえど家事はしなくてはいけない。
優子はそれらの家事を、実ににこやかに、嬉しそうに、セーラー服を着たまま、片付けていった。









入れ替わりイラストではないのですが、パセリ様のこのイラストの娘とセーラー服がメチャ良かったので、このイラストを見ながらこの話を書きました。




[PR]
by usagitokame_mask | 2015-07-18 23:53 | Comments(0)

実写版「ガッチャマン」を見ました。

実写版「ガッチャマン」を見ました。

ゲオでレンタル。ブルーレイで見ました。


感想は下↓に。






感想の続きを見る(注意!!ネタバレあり!!)
[PR]
by usagitokame_mask | 2015-07-15 22:20 | Comments(0)

アニメ映画「時をかける少女」「太陽の王子 ホルスの大冒険』「男はつらいよ」

アニメ映画「時をかける少女」


「太陽の王子 ホルスの大冒険』


「男はつらいよ」


感想は下↓に。






感想の続きを見る(注意!!ネタバレあり!!)
[PR]
by usagitokame_mask | 2015-07-13 22:15 | Comments(0)

劇場アニメーション『星を追う子ども』「ジュラシック・パークIII」

劇場アニメーション『星を追う子ども』








「ジュラシック・パークIII」

感想は下↓に。






感想の続きを見る(注意!!ネタバレあり!!)
[PR]
by usagitokame_mask | 2015-07-05 21:58 | Comments(0)

ニコニコ動画 【艦これ】秘書艦暁ちゃんがれでぃー可愛い

【艦これ】秘書艦暁ちゃんがれでぃー可愛い
ニコニコ動画の艦隊これくしょん動画。






[PR]
by usagitokame_mask | 2015-07-03 22:16 | Comments(0)

映画『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』の感想。

映画『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』を見ました。

ゲオでレンタルDVD。

感想は下↓に。










感想の続きを見る(注意!!ネタバレあり!!)
[PR]
by usagitokame_mask | 2015-07-02 21:50 | Comments(0)