兎と亀マスクブログ

irekawari3.exblog.jp

入れ替わり小説の投稿、映画の感想、艦隊これくしょんの話題など。
カテゴリ
リンクコーナー


tsuniverse

tsuniverse様のブログで、憑依がメイン。東方Projectやオリジナルの憑依漫画・イラストがあります。
以前の記事
最新の記事
記事ランキング
検索
タグ
ブログパーツ
画像一覧
その他のジャンル
お気に入りブログ
最新のコメント
返信遅くなってすみません..
by 兎と亀マスク at 07:20
サムスンのタブレットが急..
by まい子 at 20:01
お返事遅くなってすみませ..
by 兎と亀マスク at 21:42
これの続きって作ってもら..
by やまやま at 21:36
電源が入らなくなるとすご..
by 兎と亀マスク at 14:13
東芝のタブレットを中古で..
by s90 at 10:52
コメントありがとうござい..
by 兎と亀マスク at 22:30
読んで下さっていてありが..
by 兎と亀マスク at 22:29
nexus7なのですが、..
by ねこずき at 22:05
いつも楽しく読ませてもら..
by からさん at 23:10
最新のトラックバック
ライフログ
外部リンク
ファン
ブログジャンル

<   2015年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

艦これ 古鷹と木曾、吹雪と提督の入れ替わり 小説紹介






艦隊これくしょん入れ替わり小説の紹介。




[PR]
by usagitokame_mask | 2015-11-30 21:17 | Comments(0)

明石「出来ました!入った人の体を入れ替える装置です!」 入れ替わり小説紹介

明石「出来ました!入った人の体を入れ替える装置です!」
艦隊これくしょん入れ替わり小説。

吹雪と大和、
加賀と那珂、
榛名と摩耶、
以上3組の入れ替わりがあります。






[PR]
by usagitokame_mask | 2015-11-18 08:12 | Comments(0)

たこ焼き 揚げたこ マヨポン

f0327252_22290625.jpg
f0327252_22291327.jpg

[PR]
by usagitokame_mask | 2015-11-16 22:29 | Comments(0)

ゲーセン プライズ フィギュア 艦これ 吹雪

f0327252_23040538.jpg
f0327252_23042118.jpg
f0327252_23043098.jpg
f0327252_23044165.jpg
f0327252_23045067.jpg
f0327252_23055586.jpg
f0327252_23062157.jpg

[PR]
by usagitokame_mask | 2015-11-15 23:06 | Comments(0)

pixiv 「kyou」様 『高貴なヘルエス』

高貴なヘルエス
pixivの「kyou」様のグランブルーファンタジーのイラスト。
おっぱい。








[PR]
by usagitokame_mask | 2015-11-14 22:20 | Comments(0)

ニコニコ静画 「葉月」様 『我が家の瑞穂と江風』

我が家の瑞穂と江風
ニコニコ静画の艦隊これくしょんイラスト。
「葉月」様の作品。



[PR]
by usagitokame_mask | 2015-11-13 22:14 | Comments(0)

ニコニコ静画 「47AgDragon(しるどら)」様 女剣士さんズ

ニコニコ静画の「47AgDragon(しるどら)」様のイラスト。

こういう現実にはありえなさそうな、女性戦士の鎧とかすごく好きです。
現実的なデザインって、現実にいくらでもあるのだから、空想の世界ぐらい、自分の趣味に走った自由なデザインで描けばいい、というのが私の考えです。

こう、丸みを帯びた曲線的なデザインで、一目で女性用!と分かる鎧とか、すごく好きです。








[PR]
by usagitokame_mask | 2015-11-12 22:27 | Comments(0)

嫁と姑の身体が入れ替わった!!お義母様!!わたくしと身体を交換して!!義理の母娘・王女と王妃のボディチェンジ!!

嫁と姑の身体が入れ替わった!!
お義母様!!わたくしと身体を交換して!!
義理の母娘・王女と王妃のボディチェンジ!!




エリーゼ王妃は息子はいたが娘はおらず、
モニカ姫は父親はいるが母親は早くに亡くなっており、
エリーゼ王妃は娘を、
モニカ姫は母親を欲しがっていた。

そんな時、モニカ姫がエリーゼ王妃の息子マルス王子の元に嫁いできた。

娘が欲しかったエリーゼ王妃と、母親が欲しかったモニカ姫はすぐに仲良くなった。

エリーゼ王妃は40歳、モニカ姫は16歳。
まさに親子ほど年が離れている、義理の母娘の二人は、ある日お互いの肉体を交換する方法を知る。


「わたくしの愛しいモニカ。今日もわたくし達の身体を入れ替えましょう」
「ええ、わかりましたわ、お義母様」

40歳のエリーゼ王妃の魂は16歳のモニカ姫の身体に、
16歳のモニカ姫の魂は40歳のエリーゼ王妃の身体に、
それぞれ入れ替わって入っている。
二人の身体は入れ替わっているのだ。


「うふふふ、これでわたくしがお義母様ですね」
「ええ、これでわたくしがモニカになったわ」

エリーゼ王妃とモニカ姫は入れ替わったままお茶を飲み始めた。


「若いわたくしになったお義母様……若々しくて素敵ですわ」
「40歳になったわたくしの娘モニカ……おばさん顔の貴女も素敵よ」







[PR]
by usagitokame_mask | 2015-11-10 22:03 | Comments(0)

第2話 清楚可憐な王女モニカと邪悪な魔王ヴェルガの身体が入れ替わった!!



悪魔のボディチェンジ(肉体交換)!!
清楚可憐な王女モニカと邪悪な魔王ヴェルガの身体が入れ替わった!!
わたくしの身体を返して!!
~ママがパパでパパがママで~



第2話



「そんな……どうして、わたくしがそこに居るの」

魔王ヴェルガは顔を青ざめさせて、呆然とした表情でモニカ姫をみつめている。
魔王は男なのに急に女言葉を、それもモニカ姫のような王族の女性みたいに丁寧な言葉遣いでしゃべっている。

「くくく……入れ替えさせてもらったのさ、俺とモニカ姫、お前の身体をな」

一方、モニカ姫は急に男言葉でしゃべり始めた。
女性らしい容姿、服装で男言葉をしゃべっているので、違和感が大きい。

「か、身体を、入れ替えた……そ、そんなことが」

魔王ヴェルガは自分の身体をあちこち触って確認している。

「くくく、一番男だと分かりやすいところを教えてやろう」

モニカ姫は突然魔王ヴェルガに近寄り、ズボンとパンツを一気にずり下ろした。

「きゃ、きゃあっ!」

魔王が女性のような悲鳴を上げた。男の低い声で。
モニカ姫がズボンとパンツをずり下ろしたおかげで、魔王ヴェルガの股間があらわになった。
魔王の股間には30センチはあろうという陰茎と、その付け根に巨大な金玉が陰茎を挟むようについている。

「これが俺様の自慢のオチンチンだ。……いや、違うな。もうこれはお前の、魔王ヴェルガのオチンチンだ」
「い、いやぁっ!こんなモノが、わたくしのアソコに……信じられませんわ」

ヴェルガのオチンチンを、モニカ姫がぎゅっと握る。
すると突然、魔王の陰茎が立ち上がり、自分のお腹に勢いよく当たった。勃起したのだ。

「くくく、女に触られて勃起する。これはお前が男になった証拠だ」
「いやぁ……いやぁ……信じませんわ」

魔王ヴェルガは涙を流して情けなく泣いている。
言葉では否定しているが、魔王ヴェルガはもう認めざるをえなくなっていた。
自分と魔王ヴェルガの身体が入れ替わってしまったことを。

「くくく……どうやって身体を入れ替えたか説明してやろう。これは呪いのサークレットでな、つけた者の身体を一瞬で交換する効果があるのだ」
「こ、このサークレットが」

魔王ヴェルガが鏡に映る自分を見る。額には、赤色の宝石が埋め込まれたサークレットがはめられている。
一方、モニカ姫の額には、青色の宝石がはめ込まれたサークレットがはめられている。

「この宝石の色は俺達の魂の色を表している。俺は青、お前は赤だ。お前のサークレットが赤ということは、その魔王の身体には女であるモニカ姫、お前の魂が入っているということだ」

さらにモニカ姫は自分のサークレットを魔王の目の前につきつけた。

「そして今俺がはめているサークレットの色は青だ。これは俺様の男の魂が、モニカ姫の身体に入っていることを示している」

「そんな……わたくし達、本当に入れ替わってしまったのですね」
「くくく……そのとおり。さて、モニカ姫、いや魔王ヴェルガよ。お前は勇者バッシュと結ばれてママになりたいと願っていたそうだが……お前には今から、ママではなくパパになってもらう」

そう言うとモニカ姫は魔王ヴェルガを抱きしめ、キスをした。

「んっ、んん!?……ん……ふぅ」

魔王ヴェルガは最初は抵抗していたが、すぐにおとなしくなり、モニカ姫のキスを受け入れた。
1分ほどしてモニカ姫は魔王ヴェルガを抱きしめていた腕を離した。

「くくく……俺達は夫婦になるのだ。ただし、俺がママで、お前がパパになるのだがな……」
「わ、わたくしがパパに……そ、そんなのいやですわ」
「くくく、すぐに分からせてやる、だがこのドレスだと動きにくいな……動きやすい服に着替えさせてもらおう」

モニカ姫は部屋にある自分のクローゼットを開けて、ドレスから着替える服を探し始めた。

「お、これはいい趣味だな。くくく、俺様がセーラー服を着ることになるとは、興奮するな」

モニカ姫はクローゼットから、ハンガーにかけてあったセーラー服を取り出し、魔王ヴェルガに渡した。

「この服に着替えるから、持っていてくれ」
「え、ええ……って、これはわたくしの服ですわ」

モニカ姫はお姫様らしいふわふわのドレスを脱ぎ、裸になった。

「さあ、順番にセーラー服を渡してくれ」

モニカ姫に言われ、魔王は順番にスカート、上着とモニカ姫に手渡した。

モニカ姫は紺色のミニのプリーツスカートを履き、夏用の半袖のセーラー服の上着を着た。上着は着やすいよう、フロントファスナーになっている。

「ふふふ、これは勇者バッシュの趣味かな?高貴なモニカ姫が、庶民的なセーラー服を着ているなんて、興奮するな」
「いやぁ……それは勇者様からの贈り物なの。脱いでください……」
「これで動きやすくなったな。さあ、お前をパパにしてやるぞ」

セーラー服を着たモニカ姫は魔王ヴェルガをベッドへ連れて行き、そのまま押し倒した。

「いやあっ、やめて……もう許して」
「くくく、お前は魔王ヴェルガとしてパパになるのだ。そしてモニカ姫の俺がママになるんだ」

モニカ姫はベッドに寝ている魔王ヴェルガの腰にまたがり、ゆっくりと自分の腰を下ろしていく。
もうすぐ、魔王の勃起したままの陰茎とモニカ姫のマンコがくっつく。

ここにきてようやく、魔王ヴェルガは状況を理解した。モニカ姫は自分を逆レイプしようというのだ。

「い、いやぁーーーー!やめて!パパになんてなりたくない!」

魔王の叫びもむなしく、モニカ姫は腰をさらに下ろし、完全に魔王と結合した。

「うおっ、さすがに元俺様のチンコはでかいな。さあ、準備は出来たぞ。早く俺様をママにするんだ」

「い、やぁーーーーーーーー!どうして、なぜこんなことに……」

「お前はもうママにはなれない……パパになるしかないんだよ!クハハハハ」


モニカ姫は魔王ヴェルガと合体したまま、魔王を腰を両手でしっかり掴み、何度も何度も腰を前後させている。

まさしく、モニカ姫が魔王ヴェルガを逆レイプしているのだ。


「いやぁーーー!パパになんてなりたくない!」
「くくく……もう遅い、さあ、パパになる時が来たぞ」

びゅるるるるるるるる。
魔王ヴェルガのオチンポ、亀頭の先から粘り気の強い白い粘液が勢いよく吹き出され、モニカ姫の子宮に叩き付けるように注ぎ込まれていく。

「あ……いや……パパじゃない……わたくしは、ママになりたかったのに」
「ふふふ、おめでとう、魔王ヴェルガよ。今からお前はパパだ。そしてこの俺、モニカ王女がママだ」

モニカ姫は涙を流して泣いている魔王を優しく抱きしめ、キスをした。

「よく頑張ったな。このオチンポのおかげで、俺はママになれた。子種を俺の子宮に送ってくれた、パパであるお前のおかげだ……」

モニカ姫は魔王の陰茎を優しく両手で包み、労りながら撫でた。





「もう王国には戻れない……わたくしはこの魔界で、魔王ヴェルガとしてパパになるしかないのね」


魔王ヴェルガと王女モニカの身体が入れ替わったことで、魔界の最高指導者は王女モニカとなった。
しばらくは王女モニカが指揮をとっていたが、王女モニカが身ごもったことが判明すると、魔王の仕事は魔王ヴェルガが代わりにするようになった。














[PR]
by usagitokame_mask | 2015-11-08 13:49 | Comments(2)

pixiv 「檜坂はざら」様 『あなたに出会えてよかった』 ウェディングドレスの女の子

pixiv 「檜坂はざら」様のウェディングドレス姿の女の子イラスト。

女性の花嫁衣装はいいですね。純粋で穢れがなくて……だからこそ、身体入れ替えで、汚い男の身体と入れ替えさせたくなります。






[PR]
by usagitokame_mask | 2015-11-06 22:09 | Comments(0)