兎と亀マスクブログ

irekawari3.exblog.jp

入れ替わり小説の投稿、映画の感想、艦隊これくしょんの話題など。
カテゴリ
リンクコーナー


tsuniverse

tsuniverse様のブログで、憑依がメイン。東方Projectやオリジナルの憑依漫画・イラストがあります。
以前の記事
最新の記事
記事ランキング
検索
タグ
ブログパーツ
画像一覧
その他のジャンル
お気に入りブログ
最新のコメント
返信遅くなってすみません..
by 兎と亀マスク at 07:20
サムスンのタブレットが急..
by まい子 at 20:01
お返事遅くなってすみませ..
by 兎と亀マスク at 21:42
これの続きって作ってもら..
by やまやま at 21:36
電源が入らなくなるとすご..
by 兎と亀マスク at 14:13
東芝のタブレットを中古で..
by s90 at 10:52
コメントありがとうござい..
by 兎と亀マスク at 22:30
読んで下さっていてありが..
by 兎と亀マスク at 22:29
nexus7なのですが、..
by ねこずき at 22:05
いつも楽しく読ませてもら..
by からさん at 23:10
最新のトラックバック
ライフログ
外部リンク
ファン
ブログジャンル

タグ:入れ替わり ( 106 ) タグの人気記事

pixiv 「ハマグリ」様 『艦これのまんが27』

艦これのまんが27
pixiv「ハマグリ」様の艦隊これくしょん入れ替わり漫画。

瑞加賀で入れ替わり。




[PR]
by usagitokame_mask | 2017-12-10 06:49 | Comments(0)

Body swap 1

入れ替わりマニアックスのクロエさんのツイッターで紹介されていた、YOUTUBEの動画。



[PR]
by usagitokame_mask | 2017-12-02 07:21 | Comments(0)

リク絵 艦隊これくしょん 高雄と提督の入れ替わり(R-18)


pixivの「残りライフ1」様の、艦隊これくしょん 高雄と提督の入れ替わりです。
R-18。




[PR]
by usagitokame_mask | 2017-11-01 07:20 | Comments(0)

艦これログ

艦これログ
pixiv『糸麦くん』様の艦これイラスト・漫画。




[PR]
by usagitokame_mask | 2017-10-02 05:58 | Comments(0)

pixiv 潮と入れ替わった第七駆逐隊

潮と入れ替わった第七駆逐隊
pixiv「岩雑巾」様の艦隊これくしょんイラスト。

第七駆逐隊「朧」「潮」「漣」「曙」達の入れ替わりです。




[PR]
by usagitokame_mask | 2017-08-31 22:21 | Comments(0)

pixiv 「球磨川祐一」様 『C92 敷波と鎮守府のネコ サンプル』

pixiv「球磨川祐一」様の、コミックマーケット92新刊サンプル。

艦隊これくしょん「敷波」と、鎮守府の飼い猫との入れ替わり。








[PR]
by usagitokame_mask | 2017-07-31 22:19 | Comments(0)

「荻野アつき」様の新連載「いま、ギャルに入ってます」 入れ替わり漫画です。

新連載のお知らせです!
pixivの「荻野アつき」様の新連載告知イラスト。

6月27日発売のコミックキューン8月号から、入れ替わり漫画が連載スタートするみたいです。

pixivやニコニコ静画でおみかけしていて、絵柄がいいなーと思っていた方なので、いい感じのエロい絵柄で、入れ替わり展開を是非見てみたいですねー。






[PR]
by usagitokame_mask | 2017-05-31 23:14 | Comments(0)

【砲雷撃戦新刊①】艦娘ハートスワップ!?【加古鷹&鈴熊】 pixiv 艦隊これくしょん入れ替わり漫画

pixivの「南瓜とるて」様の艦隊これくしょん同人誌の紹介。

加古、古鷹と鈴谷、熊野の入れ替わり。
百合カップリング同士の入れ替わり、というのは珍しいシチュエーションですね。






[PR]
by usagitokame_mask | 2017-04-30 22:33 | Comments(0)

「君の名は~ 温泉宿で入れ替わった二人!吹雪が大和で大和が吹雪で」艦隊これくしょん外伝

艦隊これくしょん外伝
番外編
「君の名は~ 温泉宿で入れ替わった二人!吹雪が大和で大和が吹雪で」






ここは艦娘達の保養施設。
最近は深海棲艦達の襲撃もほとんど無いということで、
特型駆逐艦「吹雪」と戦艦「大和」に、保養施設での休養の番が回ってきた。






大和と吹雪は旅館で一緒に宿泊している間、
旅館の温泉で足を滑らせ頭をぶつけ合ってしまい、
その衝撃で心と身体が入れ替わってしまった。

大和「私、大和さんの高い身長と大きな胸に憧れていたんです」
吹雪「大和も、吹雪さんの小さくて可愛い身体に憧れていたんですよ」

吹雪「うふふ……私たち、お互いに相手の身体になりたいって思っていたんですね」

吹雪が大和を抱きしめる。

大和「大和さんの身体になれてうれしいけど、やっぱりいけないんです、元に戻りましょう」

吹雪「ええ、私もそう思います。でも、せっかくこうして入れ替わったんですから、今は入れ替わったこの身体を楽しみましょう」

吹雪が大和の豊満なおっぱいをわしづかみにする。

大和「ああっ、やんっ、大和さん、いきなり……」

吹雪「ふふふ、大和の顔で感じてる吹雪ちゃん可愛い」

吹雪「大和の服、おっぱいの形にぴったり合わせて作っているから、日常生活でおっぱいが揺れなくて便利なのだけど、こうしておっぱい揉みたい時に自由に揉めないのが逆に不便よね」

大和「ほんとですね、まるでブラでピッタリと固定されているみたい。せっかく大和さんの大きなおっぱいになれたのに」

吹雪「うふふ、それじゃ、これはどうかしら、吹雪ちゃん」

吹雪は大和の服の上から、大和のおっぱいの乳首に吸い付き、ちゅーちゅーと吸い始めた。

大和「はぁん!」

吹雪「ちゅる……じゅる……んっ、ぷはぁ、大和は胸だけじゃなくて乳首も大きいから、服の上からでもすぐに場所が分かりますね。ふふ、もうこんなに乳首が勃ってきた」

大和「やぁ……あふぅ……、大和さん、これ凄すぎ、お、おっぱい出ちゃうよぉ」

吹雪「ふふ、ほんとに、赤ちゃん産んだお母さんみたいに乳首がおっきく勃っちゃったわね。ほら、服の胸のところがこんなに尖っちゃって」

大和「ほ、ほんとだ……こんなにビンビンになっちゃって、誰かに見られたら……は、恥ずかしいよぉ」

大和は恥ずかしがってしまい、ただでさえ胸が大きくて盛り上がっている、胸の服の部分をさらに三角形状に尖らせている自分の勃起した乳首を隠すように、自分の手で自分の胸を包んでしまった。

吹雪「ふふ、駄目ですよ吹雪ちゃん。最強の戦艦・大和がそんなにおどおどしてちゃ。こういうのは、みんなに見せつけてやるぐらいでないと」

吹雪はそう言って大和の手をつかんで開かせ、また元通り、大和の胸は服の上から乳首が勃っているのがはっきり分かるようになってしまった。

大和「う……そう言っても大和さん、これはちょっと……恥ずかしいです」






[PR]
by usagitokame_mask | 2017-03-19 00:51 | Comments(0)

駆逐艦浜風と練習巡洋艦鹿島と提督の身体が入れ替わった!!

艦隊これくしょん外伝
駆逐艦浜風と練習巡洋艦鹿島と提督の身体が入れ替わった!!




第1話



男性に苦手意識がある浜風のため、その苦手意識を取り除いてあげようと、
鹿島はある行動に出た。


それは、明石が開発した肉体交換装置によって、女の浜風と男の提督の身体を入れ替えること。

浜風は鹿島に無理矢理連れてこられ、
鹿島によって肉体交換装置にセットされてしまう。
肉体交換装置は椅子とヘルメットがケーブルで接続されており、同じ装置が三組分ある。
そしてその椅子には浜風と提督、そして発案者の鹿島も椅子に座っている。
浜風は椅子に革紐で拘束されており、動けない。

浜風「か、鹿島さん!なんですかこの装置は」
鹿島「うふふ、これは肉体交換装置です。今から私たちの身体を入れ替えます」
浜風「い、入れ替えるって、や、やめ……」

浜風の叫びもむなしく、装置は作動を開始、椅子に座った三人を電撃が襲い、三人はそのまま気を失った。

数分して、三人はそれぞれ目を覚ました。

提督「う……な、何が起こったんですか……」
鹿島「こ、これは……おお……」
浜風「うふふ……成功したようですね」

提督は目を覚まし、股間にそそり立つモノを見た。

提督「きゃあああーー!!なにこれ!」
浜風「うふふ、それは男のチンポですよ。浜風さん、貴女は提督と入れ替わったんです」

提督「い、入れ替わったって……きゃあっ、私がいる!」

浜風「うふふ、やっぱり浜風さんの巨乳は最高ですね。提督、可愛い私になれた気分はどうですか?」
鹿島「あ、ああ……いいよ、これが……女の身体……」

提督「そんな……私の中にいるのが鹿島さんで、鹿島さんの中にいるのが提督なんですか……こんなことって……」

浜風「うふふ、それじゃ、私はこの身体で外で遊んできますから、浜風さんと提督は隣の寝室でよろしくやってくださいね」

そう言うと裸だった浜風は、タイトスカートにスーツ、ファー付きコートという商売女のような服を着て、さっさと部屋から出て行ってしまった。


提督「か、鹿島さん……ほんとに行っちゃった。ど、どうしよう……提督と入れ替わっちゃうなんて」

鹿島「は、浜風。男の……俺の身体はそんなにいやか?」

突然、裸の鹿島に声をかけられ、裸の提督は振り返った。
そこには銀髪ツインテールの可憐な容姿の鹿島がいた。ただし中身は男の提督である。

可愛い顔、魅力的で女性的な身体の鹿島を見て、男の提督はチンポが勃起した。

提督「ひゃあっ、いや……これが、男の人の勃起」

提督は思わず股間のムスコから目を背ける。

鹿島「けっこう自慢のムスコなんだ、さわってみてくれないか」
提督「いや……いくら提督のモノでも、さわりたくありません」

すると、鹿島の白い華奢な手が提督のぶっといチンポを包み込んだ。

鹿島「じゃあ、俺がさわるよ」
提督「ひゃあっ!い、いやです、こんなモノいりません……私は女なのに、どうしてチンポなんか」

女である浜風には決して感じないはずの、股間の肉棒を触られる感触を感じ、女のはずの浜風はだんだんと提督という男になり始めていた。

提督「い、いやっ、提督やめてください」

提督は鹿島の手を払った。

提督「私は女……そうよ、女の服を着れば」

提督は男を拒否したいあまり、女性の服を着て女性になりきろうとした。
提督は床に落ちていた、自分が履いていた浜風の可愛い白いパンツを手に取り、足を通してパンツをはいた。

女物のパンツをはく提督。端から見ると完璧に変態である。

提督「やだ、はみ出ちゃう」

しかし、女物の小さいパンツでは、勃起した提督の巨根は隠せず、竿の半分以上がパンツから出ていて、亀頭は完全に見えている。










[PR]
by usagitokame_mask | 2017-01-04 07:27 | Comments(0)